PR:

日本水連会長に青木氏 鈴木大地氏のスポーツ庁長官就任で

 日本水連は30日、東京都内で理事会を開き、スポーツ庁の初代長官に就任するため兼任できなくなる鈴木大地会長(48)が同日付で辞任し、青木剛副会長(68)を後任会長に選出した。任期は2017年6月末まで。

 記者会見した青木氏は「鈴木会長が取り組んできたことをしっかり受け継いでいきたい」と述べ、鈴木氏は「何とか大過なく終われた。これから水泳に加えていろいろなスポーツをカバーしていく」と語った。

 青木氏は鈴木氏について「ぜひまた帰ってきていただいて、バージョンアップした鈴木会長に水泳界をリードしてほしい」と話し、将来的な会長復帰に期待感を示した。

 水泳日本代表監督などを歴任した青木氏は13年から2年間、日本オリンピック委員会(JOC)で専務理事を務め、現在は副会長。

[ 2015年9月30日 16:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月16日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画