PR:

白鵬、秋巡業前半は休場へ 左膝負傷で2週間加療 後半参加も

 大相撲秋場所を左膝負傷で途中休場した横綱白鵬が、秋巡業(10月8~25日・計17カ所)の前半を休場する見通しであることが30日、明らかになった。同日までに「左大腿四頭筋腱炎で2週間の加療を要する」との診断書が日本相撲協会に提出された。10月中旬に再検査を受ける予定で、巡業後半から参加の可能性がある。

 右肘痛で2場所連続休場の横綱日馬富士は、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)によると、参加する方向で調整を進めている。

 また、同親方は秋場所で優勝争いのトップを走りながら、右膝の負傷で賜杯を逃した大関照ノ富士については秋巡業出場を「難しいでしょうね」と話し、全休する見込みを明らかにした。「右膝の前十字靱(じん)帯損傷、外側半月板損傷などで1カ月の加療を要する」との診断書を提出。当面は部屋で安静にするという。

[ 2015年9月30日 16:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画