スピース本気リオ五輪金獲りへ「メジャーで優勝するようなもの」

[ 2015年9月30日 05:30 ]

米男子ゴルフでシーズン総合優勝したジョーダン・ピアースはリオ五輪で金メダル獲得に意欲を示した

 米男子ゴルフでシーズン総合優勝したジョーダン・スピースとバッバ・ワトソン(ともに米国)が、リオデジャネイロ五輪で112年ぶりに実施されるゴルフの金メダル獲得に意欲を示したと米国オリンピック委員会の公式サイトが伝えた。

 スピースは「金メダルを勝ち取るのはメジャー大会で優勝するようなもの」と述べた。マスターズを2度制したワトソンも「(マスターズ覇者に贈られる)グリーンジャケットより少し重みがある。より珍しいから」と五輪優勝の価値を強調した。来年7月の五輪ランキングを基に出場者が決定。現在、スピースとワトソンは出場圏内にいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2015年9月30日のニュース