室伏“原石”にきつ~い洗礼「国際化を意識して」

[ 2015年1月10日 05:30 ]

「ダイヤモンドアスリート」に指定され、男子ハンマー投げの室伏広治(左)とポーズをとるハキーム・サニブラウン

「ダイヤモンドアスリート」認定式

 ダイヤモンドアスリートが、大先輩からのきつ~い洗礼を浴びた。

 認定式には男子ハンマー投げの室伏も出席し、式後に全員で写真撮影。カメラマンにガッツポーズを求められると「何か他にポーズはないのか!あるだろ!?」とダイヤモンドアスリートに要求。一人も別のポーズを提案できず、少し寂しそうだった鉄人は「国際化を意識して大きく育ってもらいたい」と期待を寄せていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月10日のニュース