五輪組織委35人目の理事 電通元専務、高橋氏が就任

[ 2014年6月5日 12:29 ]

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、東京都庁で評議員会を開き、決まっていなかった35人目の理事に広告代理店大手の電通元専務、高橋治之氏(70)を選んだ。電通は、組織委の国内のマーケティング活動を担う専任代理店に選ばれている。

 高橋氏は、サッカーのワールドカップ(W杯)など国際的なスポーツビジネスに深く関わった経験を持つ。組織委が定款で定める理事数の上限は35人で、3月に34人が決まっていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月5日のニュース