クリッパーズ売却に合意 NBA最高の約2000億円

[ 2014年6月5日 12:10 ]

 米プロバスケットボール、NBAのクリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリング氏がチームをマイクロソフトの前最高経営責任者(CEO)スティーブ・バルマー氏に20億ドル(約2千億円)で売却することに合意した。スターリング氏の代理人が4日、AP通信に明らかにした。

 他のオーナーに売却が承認されれば、NBA史上最高額での球団譲渡となる。オーナーの投票は7月中旬に行われるとみられる。

 また、代理人はスターリング氏がNBAとコミッショナーのアダム・シルバー氏に対して求めていた約10億ドル(約1千億円)の損害賠償も取り下げることになるとした。

 スターリング氏は知人女性との会話での黒人差別発言によりNBAから永久追放処分を受け、球団を手放すよう求められていた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月5日のニュース