3度目V狙う谷口が首位 日本プロゴルフ第1日

[ 2014年6月5日 19:35 ]

 日本プロ選手権日清カップ第1日(5日・兵庫県ゴールデンバレーGC=7233ヤード、パー72)プロゴルファー日本一を決める国内三大大会第1戦。2010年、12年大会の覇者、谷口徹が1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で単独トップに立った。

 1打差の2位に金亨泰(韓国)が続き、さらに1打差の3位に松村道央と井上忠久がつけた。小田孔明、池田勇太ら7人が71で5位に並び、賞金ランキング1位の宮里優作は藤田寛之らとともに73で24位にいる。

 片山晋呉は腰痛、尾崎将司は左肩痛のため欠場した。(賞金総額1億5千万円、優勝3千万円、出場144選手、曇り、気温21・7度、北北西の風0・9メートル、観衆2201人)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月5日のニュース