元魁皇の浅香山親方“地元”九州場所担当に、てこ入れへ抜てき

[ 2013年2月5日 06:00 ]

日本相撲協会理事会

 浅香山親方(元大関・魁皇)は11月に福岡で行われる九州場所担当に就任。近年観客動員が振るわない同場所のてこ入れとして、地元出身で現役時代から絶大な人気を誇った同親方が抜てきされた。

 浅香山親方は「担当部長と相談して実際に行ってこれから仕事を考えたい」と抱負。貴乃花大阪担当部長(元横綱、スポニチ本紙評論家)がアイデアを出していることに刺激を受けているもようで「できる限りやらないといけないと思う」と話していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月5日のニュース