競泳バタフライの松田 五輪後の現役続行に意欲

[ 2012年4月12日 20:32 ]

 競泳男子200メートルバタフライの昨夏の世界選手権銀メダリストで、ロンドン五輪代表に決まった松田丈志(コスモス薬品)が12日、「ロンドン以降も泳ぎたい気持ちがある」と五輪後の現役続行への意欲を口にした。

 2008年北京五輪で銅メダルを獲得した27歳の松田は「(周りから)もっと(現役を)やってよ、と言われるような結果をロンドンで出したい。それは金メダルだと思っている」と述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月12日のニュース