杉原輝雄さんの追悼セレモニー 18人が天にボールを…

[ 2012年4月12日 06:00 ]

故杉原輝雄さんの追悼セレモニーでスモークボールによるティーショットを行った(右から)池田勇太、石川遼ら

 昨年12月に前立腺がんで亡くなった杉原輝雄さん(享年74)の追悼セレモニーが開催コースで行われた。

 強い雨の中、尾崎将司が選手会代表で「空に向かって感謝の気持ちをこめて打ちたい」と哀悼の言葉を述べ、倉本、尾崎直、片山、池田、石川ら18人が青い煙の出るボールを使ってティーショットを放ち、故人をしのんだ。尾崎将は「毎年1回はやらないとな」と、しんみりと語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月12日のニュース