日本バスケット協会「ゼビオ」と5年契約

[ 2012年4月12日 06:00 ]

 日本バスケットボール協会は11日、大型スポーツ専門店を展開する「ゼビオグループ」とエグゼクティブパートナー契約を結んだと発表した。

 期間は今年4月から17年3月末までの5年間で契約金は約30億円。同グループは日本代表のユニホームにロゴを入れる権利や、日本代表グッズを製作、販売する権利などを得るほか、普及活動でも連携していく。同協会は12年秋完工予定の仙台市・ゼビオアリーナ(6000人収容)で国際大会などを行う予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月12日のニュース