為末、朝原らがストリート陸上で小学生と対決

[ 2011年5月5日 06:00 ]

 陸上男子400メートル障害の為末大(a―meme)が企画に加わった「ひろしまストリート陸上」が4日、広島市の平和記念公園前で催され、為末や五輪メダリストの朝原宣治氏らが小学生との対決などを行った。

 地元開催にこぎ着けた為末は「子供たちの目に焼き付いて、人生の一つの可能性を感じるきっかけとなれば」と語った。福島県大熊町出身の障害選手、秋本真吾(ペプトワン)は「いつか被災地でこういうことができたら」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年5月5日のニュース