川内 5000メートルで上々タイム

[ 2011年4月18日 06:00 ]

 男子マラソンの世界選手権(8月、韓国・大邱)代表の川内優輝(24=埼玉県庁)が神奈川・日体大健志台キャンパスで行われた記録会の5000メートルに出場した。

 3位となった2月の東京マラソン以来のレースで、自己ベストにあと3秒と迫る14分2秒49に「タイムに不満はない。練習すればいける」と手応えを得た様子。今後は5月15日の高橋尚子杯ぎふ清流マラソン(ハーフ)、7月3日の札幌国際ハーフなどの実戦で調整する予定だ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年4月18日のニュース