×

小池百合子知事 都知事選3選目指し出馬を正式表明、首都決戦で蓮舫氏らと対決 7月7日投開票

[ 2024年6月12日 14:22 ]

小池百合子氏
Photo By スポニチ

 小池百合子知事(71)が12日、任期満了に伴う都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)に3選を目指して立候補すると表明した。

 立憲民主党の蓮舫参院議員が立候補すると表明しており、知名度が高い2人による激戦の構図が見込まれる。

 小池氏は、都議会の地域政党「都民ファーストの会」特別顧問を務めており、都民ファと公明党、都内の52市区町村長が先月28日に小池氏に出馬を要請していた。自民は小池氏の立候補表明を受け、独自候補擁立を見送る方向。出馬の動きとの関連は不明だが、今月10日午前には、萩生田光一会長が自民党東京都連の会合後、党本部で報道陣の取材に「出馬するなら支援する方向だ」と述べた。

 小池氏は自民党の衆院議員として環境相や防衛相を歴任し、2016年の都知事選で主要政党の推薦候補を破って初当選。女性初の都知事に就任した。20年の知事選では歴代2位の約366万票を得て再選を決めた。

 既に出馬表明した蓮舫氏と小池氏を軸に、激しい選挙戦が予想される今回の都知事選。候補者も過去最多を更新する可能性が高まっており、すでに最多だった前回2020年の22人を上回る30人以上が出馬の意向を表明。タレントの清水国明や元航空幕僚長の田母神俊雄氏らが立候補の準備を進める。発明家のドクター・中松氏も出馬の意向を固めたとし、近く正式に出馬を表明する会見の場を設けるという。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「騒動特集」特集記事

2024年6月12日のニュース