×

Jリーグ 「0・5シーズン」は「昇降格はない方がいいというのが有力な案」樋口本部長明かす

[ 2024年6月26日 04:00 ]

Jリーグ

 Jリーグは25日、理事会後に会見し、26年8月から導入する秋春制の移行直前となる「0・5シーズン」に関し、樋口順也フットボール本部長は「昇降格はない方がいいというのが有力な案」と明らかにした。

 関係者によると、J1は20チームを2組、J2とJ3は計40チームを地域別に4組に分け、昇降格なしの大会形式になる見通し。また、相手チームが脳振とうによる交代を使用した場合に同人数の交代を追加できる「脳振とう交代ルール」を8月3日から導入することが決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月26日のニュース