×

FC東京・荒木、J1通算100試合出場を達成「分かってたけど気にせず」勝利貢献

[ 2024年6月22日 23:48 ]

明治安田J1リーグ第19節   FC東京1―0湘南 ( 2024年6月22日    レモンガススタジアム平塚 )

<湘南・FC東京>写真に納まる(左から)FC東京・野沢、岡、荒木、松木(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 FC東京は湘南を1―0で制し、2試合ぶりの白星を挙げた。

 パリ五輪世代のFW荒木遼太郎(22)がJ1通算100試合出場を達成し、節目を白星で飾った。得点こそなかったが「決定機もつくれたし、得点になりそうなこともできていたので、そんなに悪い感じではなかった」とFKやCKで持ち味を発揮。「100試合っていうのは分かってたけど気にせず、いつも通りのプレーができた」と語った。

 20年に東福岡高から鹿島に入団し、プロ2年目の21年には10得点をマークして「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞。だが、22年からは腰痛などが影響し、出場機会が激減した。それでも今季は鹿島からFC東京に期限付き移籍で加入すると、ここまで6ゴール。シーズン後半戦はもちろん、今夏のパリ五輪での活躍も期待される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月22日のニュース