×

セルティック古橋 右太腿裏を痛めて交代 負傷再発か?

[ 2021年12月27日 05:30 ]

セントジョンストン戦の前半に負傷し、座り込むセルティックの古橋
Photo By 共同

 セルティックのFW古橋亨梧(26)が敵地で行われた26日のセントジョンストン戦で右太腿裏を痛めて前半15分で退いた。1―0の前半13分にパスを追った直後にピッチに座り込んで患部を気にする様子を見せて交代した。

 9日の欧州リーグ・ベティス戦で右太腿裏を痛め、公式戦3戦ぶりに復帰した19日のリーグ杯決勝ヒバーニアン戦で2得点して優勝に貢献したが、負傷再発の可能性が高く、日本代表で1月27日からW杯アジア最終予選2試合を控える中で不安を残す結果となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月27日のニュース