横浜・遠藤 無念の負傷交代 軽度の肺挫傷か?U22遠征辞退も

[ 2019年10月5日 18:22 ]

 横浜のFW遠藤渓太(21)が無念の負傷交代となった。磐田戦の後半18分から途中出場したが、同33分に味方のパスに合わせようとゴール前に飛び込んだ際にポストと激しく衝突。胸付近を打ち、倒れ込んでしばらく動けなくなってしまった。その後、自力で立ち上がってピッチの外に出たものの、同39分に交代した。

 試合後は磐田市内の病院で診察を受けて軽度の肺挫傷と診断を受けたもようで、6日から始まるU―22日本代表のブラジル遠征も辞退する可能性が高くなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月5日のニュース