名古屋2選手が流出…MF小林が大分、DF金井が鳥栖移籍へ

[ 2019年8月11日 05:00 ]

名古屋MF小林裕紀
Photo By スポニチ

 名古屋MF小林裕紀(30)がJ1大分へ、同DF金井貢史(29)がJ1鳥栖へ移籍することが決定的となった。

 小林は17年に新潟から完全移籍で加入。ビルドアップと運動量に優れるボランチで、昨年は主力としてJ1リーグ32試合(1得点)に出場した。MFシミッチやMF米本ら大型補強した今季は全て途中出場で、わずか4試合に留まっていた。左サイドバックの金井は昨夏加入。18年は15試合4得点でJ1残留に貢献したが、今季は途中出場3試合になっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月11日のニュース