G大阪FW食野がマンC完全移籍 松波強化部長「本人がチャレンジを強く希望」

[ 2019年8月9日 22:10 ]

G大阪・FW食野亮太郎
Photo By スポニチ

 G大阪FW食野亮太郎(21)がプレミアリーグの名門マンチェスター・シティに完全移籍することが9日、正式発表された。すでに7日に渡欧。プレミアリーグで出場する条件を満たしていないため食野は今後、他国に期限付き移籍する。クラブの将来を担う逸材の移籍に関し、松波正信強化部長(44)が取材に応じた。

 以下、一問一答。

 ―急展開だった

 「急な話でした。ガンバでも試合に出ている戦力。最初はキャンプにもいかず、悔しい思いをしながらゲームに入ってきた。パトリック、宇佐美が入ったけど必要な戦力だった。今は倉田と東口が中心になって、遠藤も含めて少しずつ若い世代が入ってきて、これからその年代でガンバを…というイメージだったが本人がチャレンジを強く希望しました」

 ―宮本監督は

 「アカデミー出身でしたし、ガンバでも成長できるような宮本監督の成長プログラムを話したが、チャンスを逃したくない思いが強かった。戦力で痛いけど、彼のキャリアを含めて、彼の思いを優先した」

 ―今後の補強は

 「ギリギリまで監督と相談して。単純に選手が抜けているので。ただ井手口らで質は十分に上がっている」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月9日のニュース