槙野 来年はアジア制覇だ!顔面白塗り芸で話題くっきーにモノマネ熱望

[ 2018年12月11日 05:30 ]

イベントに登場した浦和・槙野(前列中央)は野性爆弾くっきー(同右から2人目)といっしょにガッツポーズ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 12大会ぶりの天皇杯制覇から一夜明けた10日、浦和の日本代表DF槙野智章(31)が今度は何ともユニークな野望をぶち上げた。各界で今年話題になった人が表彰されるLINEの「NEWS AWARDS」にアスリート部門で選出されて出席。来年の目標を問われた時だった。

 「ブレークしたい。くっきーさんに白塗りのモノマネをしてもらえるように!」と答えてみせた。“今年の顔”が勢ぞろいした壇上。槙野の隣に立ったのが、白塗りのモノマネで大ブレークしているお笑い芸人・野性爆弾のくっきーだった。槙野らしく機転の利いたコメントで会場の笑いを誘った。

 もちろん、半分はジョークだが、半分は本気だ。天皇杯を制したことで来年は2年ぶりにACL出場権を得た。「もう一度(アジア制覇に)挑戦したい」と力強い。来年1月には日本代表としてアジア杯(UAE)も待っており「ベテランの域なので若手をまとめチャンピオンに」と意気込んでいる。

 くっきーの白塗りモノマネといえば柴田理恵からトランプ大統領まで世界でも話題の人が中心だ。浦和で、代表でアジアを舞台に活躍すれば、新たなレパートリーとして“白塗りの槙野”が誕生する可能性も十分ありそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月11日のニュース