仙台、19年版卓上カレンダーの販売を一時中止 MF中野とDF金正也の写真が不足

[ 2018年12月11日 21:45 ]

仙台のMF中野嘉大
Photo By スポニチ

 仙台は11日、今月5日から販売していた2019年度版の卓上カレンダーにMF中野嘉大、DF金正也の写真が不足していることが判明したため、同商品の販売を一時中止すると発表した。

 クラブの公式サイトで「『2019ベガルタ仙台卓上カレンダー』に中野嘉大選手、金正也選手の写真が不足していることが発覚いたしました」と公表。「すでにお買い求めいただいた210冊の商品をオフィシャルショップ カーサベガルタ、もしくは郵送にて交換させていただきます」と購入者へ向けた対応策を明記した。

 同商品については、交換が開始する来月2日から販売を再開する。「お買い求めいただきましたみなさまにはご迷惑をお掛けいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年12月11日のニュース