井手口、右膝後十字靱帯を損傷…復帰時期は不明

[ 2018年10月3日 11:32 ]

ドイツ2部フュルトMF井手口
Photo By スポニチ

 ドイツ2部フュルトMF井手口陽介(22)が右膝後十字靱帯を損傷したことが3日分かった。チームがこの日発表した。

 井手口は9月30日のドレスデン戦で痛め、前半30分に退いていた。復帰までの期間は不明。

 昨季は期限付きしたスペイン2部クルトゥラル・レオネサで出場機会に恵まれず、今季はレンタル先のイングランド2部リーズからフュルトへと期限付き移籍していた。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年10月3日のニュース