レアル初黒星 CSKAモスクワに苦杯、ユーベは3発快勝 欧州CL

[ 2018年10月3日 06:31 ]

<CSKAモスクワ―レアル・マドリード>レアルを下し歓喜のCSKAモスクワイレブン(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグは2日、各地で1次リーグE―H組の第2節8試合が行われ、G組で大会3連覇中のレアル・マドリード(スペイン)がアウェーで西村拓真の所属するCSKAモスクワ(ロシア)に0―1で敗れて初黒星を喫する波乱があった。西村はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 H組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はホームでバレンシア(スペイン)と0―0で引き分け。ユベントス(イタリア)はヤングボーイズ(スイス)に3―0で快勝し、2連勝とした。

 E組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は本拠地でアヤックス(オランダ)と1―1で引き分けた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月3日のニュース