C大阪に暗雲…柿谷「胃腸炎」で途中離脱

[ 2018年10月3日 08:20 ]

紅白戦の前に練習から引き揚げるC大阪・柿谷
Photo By スポニチ

 ダービーに暗雲…。C大阪が2日、G大阪戦(6日、ヤンマー)に向けて大阪市此花区で調整し、FW柿谷が胃腸炎により全体メニューから途中離脱した。シュート練習までは参加していたものの、紅白戦が始まる前に1人だけ引き揚げてクラブハウスへ。強化部門の森島寛晃部長は「コンディションのところ。胃腸炎です」と理由を説明した。

 22日の湘南戦ではメンバー外となった柿谷。ただ、その一戦でFW杉本が右肩を脱臼して長期離脱を強いられたため、前線は駒不足となっている。この日の紅白戦では主力組の1トップにMF山村が入ったものの、外国人枠の関係で元韓国代表FWヤンドンヒョンも起用できないため、柿谷不在となればライバルとの一戦へ大きな痛手となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月3日のニュース