降格圏の柏 DF鈴木、残留に向け「決戦」22日ホーム鳥栖戦

[ 2018年9月19日 05:30 ]

 柏は15日に勝ち点が近い清水に敗れ、降格圏の16位に転落。危機感が漂う中、チーム関係者は「どうにかしないといけないが…」と唇をかんだ。

 22日には残留争いのライバルとなる鳥栖をホームに迎える。スペイン帰りのDF鈴木は「決戦」と語気を強め、日本代表MF伊東は「うまくいかない時にどれだけ踏ん張れるか」と気を引き締めた。ACLにも出場した昨季リーグ4位の底力が試される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年9月19日のニュース