鳥栖 乾のレンタル加入を発表「全力を尽くします」

[ 2018年7月6日 15:26 ]

 J1鳥栖は6日、J1長崎からDF乾大知(28)が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2018年7月1日から2019年1月31日まで。同期間中、乾は長崎と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 群馬県出身の乾は桐生第一高、流通経済大を経て2012年にJ2草津(現J3群馬)入り。昨季J2長崎入りし、J2リーグ戦40試合4得点の成績を残してチームのJ1昇格に貢献したが、今季はリーグ戦出場がなかった。

 乾は鳥栖を通じて「サガン鳥栖の一員としてチームに貢献できるよう全力を尽くします。いい意味で皆さまの期待を裏切れるよう、アツい応援で背中を押してもらえると嬉しいです」とコメント。

 長崎を通じては「チームに貢献できないまま離れることに、悔しさと申しわけない気持ちがあります。長崎で、皆さまからいただいた応援を僕は忘れません。関わってくださったすべての皆さまに感謝します。全力を尽くし、また元気な姿を見せられるよう日々頑張ります」と談話を発表している。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年7月6日のニュース