PR:

川澄なでしこ復帰2年ぶり!監督期待「縦への突破」起爆剤なるか

2年ぶりになでしこ復帰の川澄奈穂美
Photo By スポニチ

 日本協会は19日、来年の女子W杯フランス大会予選を兼ねたアジア杯(4月6日開幕、ヨルダン)に臨む「なでしこジャパン」のメンバー23人を発表した。11年W杯ドイツ大会優勝メンバーのFW川澄奈穂美(32=シアトル・レインFC)が、16年3月のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選以来、約2年ぶりに代表復帰を果たした。大会前の1日にMS&ADカップ・ガーナ戦(長崎)が行われる。

 経験豊富なアタッカーがなでしこに返り咲いた。川澄の代表復帰は約2年ぶりで、16年4月の高倉監督就任後初めて。指揮官は「彼女は経験も勝負強さも持っている。縦への突破に大きな期待をしている」と初招集の意図を説明した。

 高倉監督は若手を積極起用し世代交代を推し進めてきたが、「ゴールに向かうという部分で物足りなさがあった」と攻撃面の課題はなかなか解消されなかった。4月のアジア杯は19年女子W杯フランス大会の切符をかけた大一番。失敗が許されない勝負を前に、頼れるベテランの起用を決めた。高倉監督は「厳しい戦いが待つが、オフザピッチの時にも(チームを)締めてほしい」と精神的支柱の役割も期待する。世界一を知る川澄がなでしこ復権の起爆剤となる。

[ 2018年3月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム