J2岡山 後藤圭太が4年ぶり復帰「強い覚悟をもって」

[ 2017年12月19日 15:18 ]

 J2岡山は19日、J2松本からDF後藤圭太(31)が完全移籍で加入すると発表した。

 茨城県出身の後藤は鹿島ユースから2005年にトップチームへ昇格。10年にJ2岡山入りし、15年に当時J1だった松本へ移籍していた。今回が4年ぶりの岡山復帰となる。リーグ戦の通算成績はJ1が10試合0得点、J2が206試合11得点。今季はJ2リーグ戦で20試合1得点だった。

 後藤は岡山を通じ、「もう一度岡山に戻り、プレーできることを嬉しく思います。ただ戻ってきたからには、サポーターの皆さんが期待している結果を出すことが使命だと思っています。強い覚悟をもって、チームの力となれるよう頑張ります。『ココロヒトツニ』共に戦いましょう!」とコメント。

 松本を通じては、「山雅サポーターの熱い応援を味方に闘えたこと、本当に幸せでした。全力で闘う覚悟でプレーをしてきましたが、J1昇格という求められた結果を出せなかったこと悔しく思っています。それでも、素晴らしい仲間と闘えたこと、とても感謝しています。3年間ありがとうございました!『One soul』」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月19日のニュース