横浜 今季初スコアレスドローで13戦負けなし 守備に手応え

[ 2017年8月21日 05:30 ]

明治安田生命J1 第23節   横浜0―0神戸 ( 2017年8月20日    ノエスタ )

前半、頭で競り合う神戸・ポドルスキと横浜・中沢(右)
Photo By スポニチ

 4連勝を狙った横浜は神戸と0―0で引き分けた。13戦負けなしで、勝ち点44の5位。ネルシーニョ監督(67)を解任し、吉田孝行新監督(40)が初指揮となった神戸は連敗を3で止め、同30の11位といずれも順位は変わらなかった。

 今季初のスコアレスドローに終わった。DF中沢を中心に相手FWポドルスキをシュート0本に抑えるなど、守備面は手応え。ただ、多くのチャンスをつくりながらも得点には結びつかず、MF斎藤は「ラスト3分の1のエリアまではポゼッションできていたが、そこからが課題」と振り返った。ただ、4試合連続完封でリーグ戦13戦負けなし。優勝争いに残るためにも、次節のFC東京戦では勝ち点3が求められる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年8月21日のニュース