栗原 神戸戦欠場へ…左太腿裏負傷で指揮官「時間はかかる」

[ 2017年6月25日 05:30 ]

明治安田生命J1第16節   横浜―神戸 ( 2017年6月25日    日産ス )

22日の練習では軽快な動きを見せていた横浜DF栗原(左)
Photo By スポニチ

 横浜のDF栗原が神戸戦を欠場する。23日の練習中に左太腿裏を痛めて早退し、試合前日の全体練習にも姿を現さなかった。

 紅白戦ではパク・ジョンスが中沢とコンビを組み、モンバエルツ監督は「神戸戦に勇蔵は出ない。(復帰に)時間はかかると思う」と説明。神戸戦は中沢がフィールドプレーヤーでは浦和の阿部と並ぶ歴代1位の139試合連続フル出場が懸かる。栗原の不在は痛手だが、鉄人の偉業に花を添えるためにもリーグ4連勝をつかみにいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年6月25日のニュース