横浜 豪州代表長身DF獲得!中沢と“ツインタワー”形成か

[ 2017年1月27日 05:30 ]

 横浜が、ドイツ2部1860ミュンヘンからオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネク(23)を獲得した。26日に1860ミュンヘンが公式サイトで発表した。

 1メートル87の長身で、本職のセンターバックのほかボランチ、右サイドバックでもプレー。昨年5月にA代表デビューを果たしており、18年W杯アジア最終予選で同組の日本代表で対戦する可能性もある。横浜では同じ1メートル87の元日本代表DF中沢とのコンビで“横浜山脈”を築くことになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2017年1月27日のニュース