1メートル97のシュミット、GK合宿最長身で定位置獲りに意欲

[ 2016年10月18日 05:30 ]

日本代表候補GKトレーニング合宿 ( 2016年10月17日 )

<日本代表候補GK合宿>ハリルホジッチ監督(左)の視線を浴びながらトレーニングを行うシュミット
Photo By スポニチ

 初招集のGKシュミットが定位置獲得に意欲を見せた。

 身長1メートル97は今合宿メンバー最長身でJクラブ所属GKで2番目に高い。ハリルホジッチ監督が1メートル90以上のGKを求めていることを受け「欧州には1メートル90以上もいれば1メートル85ぐらいのGKもいる。ただ監督が求めている以上はチャンスだと思う」と目を輝かせた。

 合宿初日の練習はランニング、パス回しなど軽めのメニュー。2、3日目は筋力トレ講座と戦術、技術的なメニューが組まれる予定だ。米国人の父と日本人の母を持つ守護神は「ミスなく確実にプレーする部分では皆(他の5人は)自分よりも優れている。どういう守備の仕方をしているのか、聞きたい」と積極的に吸収する構えを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2016年10月18日のニュース