FC東京で出場ゼロ…DF奈良 川崎Fに完全移籍へ

[ 2015年12月24日 09:27 ]

川崎Fへ完全移籍する可能性が高くなったDF奈良竜樹

 J2札幌から今季J1のFC東京へ期限付き移籍していたDF奈良竜樹(22)が川崎Fへ完全移籍する可能性が高くなったことが23日、分かった。

 FC東京への完全移籍が間近と見られていたのが一転、複数クラブからオファーがある中、ここにきて奈良自身が川崎Fでのプレーを熱望。川崎Fも代理人を通じて札幌へオファーを出し、この日までにクラブ間で金額面で折り合いがついたという。あとは本人の意向次第という状況で、近日中に奈良本人と川崎Fが話し合いの場を設ける予定。そこで正式に決定する可能性が高い。

 今季は日本代表DF森重らFC東京の堅い牙城を崩せず、試合出場はゼロ。FC東京での試合出場を強く望んでいただけに、奈良にとっても悔しい決断になるが、J1チームであるとともにレベルの高いクラブという点で完全移籍は川崎Fが最有力となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月24日のニュース