リネカー以来!磐田 元イングランド代表FWボスロイド加入を発表

[ 2015年2月10日 15:30 ]

磐田の鹿児島キャンプで軽いランニングを行ったFWジェイ・ボスロイド(左)

 J2磐田は10日、元イングランド代表FWジェイ・ボスロイド(32)の加入が内定したと発表した。

 ボスロイドは1メートル92の長身ストライカー。アーセナルの下部組織出身で、同国2部コベントリーでプロ生活をスタートした。セリエAのペルージャ、プレミアリーグのブラックバーン、チャールトン、クイーンズパークレンジャーズなどを渡り歩き、昨季はタイ・プレミアリーグのムアントンでプレーした。

 U―16、U―18、U―20、U―21イングランド代表を経て10年11月17日の親善試合フランス戦でフル代表デビュー。これが唯一の国際Aマッチ出場(無得点)となった。

 今月6日に来日し、磐田の鹿児島キャンプに参加。イングランド代表で出場経験のあるJリーガーは、93~94年に名古屋に在籍したリネカー以来2人目となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年2月10日のニュース