大儀見がドイツ・ウォルフスブルクへ移籍

[ 2015年1月4日 22:58 ]

 サッカー女子のドイツ1部リーグの強豪ウォルフスブルクは4日、チェルシー(イングランド)から日本代表「なでしこジャパン」のエースFW大儀見優季(27)を獲得したと発表した。契約は2017年6月末まで。

 13年までドイツ1部リーグのポツダムで活躍した大儀見は、クラブを通じ「世界最強リーグの一つに復帰できてうれしい。ウォルフスブルクはトップチームで、カップ戦や欧州チャンピオンズリーグ(CL)もあり、今季後半戦が楽しみ。女子ワールドカップ(W杯)を前に移籍できるのでとても幸せ」との談話を発表した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年1月4日のニュース