“アメ女センター”足立梨花 Jリーガーで理想の彼氏は…

[ 2014年2月27日 16:21 ]

スカパーのJ1・J2開幕戦無料生中継をPRする足立梨花

 東京・越中島のスポーツニッポンを訪れ、3・1Jリーグ開幕を可愛らしくPRした女優でタレントの足立梨花(21)が、今季のJリーグを占った。

 まずはJ1の優勝争いについて「う~ん…難しい…」とうなった、あだっちぃー。しばし考えた後で出たのは、昨季1位で最終節を迎えながら2位に終わって優勝を逃した横浜だった。「最終節で中村俊輔選手が泣いている姿を見ると、横浜に優勝してほしいなって思います」。とはいえ、群雄割拠のJ1リーグ戦。「フォルラン選手が入ったことで、他の選手も“負けていられない!”って思っているはずのC大阪が上にいく可能性もあるし、広島の3連覇もなくはない。希望を言えば、四国勢初のJ1昇格を果たした徳島に優勝してほしいなって気もするんです。J2のクラブにも夢を与えて欲しいので(昇格3年目の)鳥栖とかも…」と各チームの名前を挙げた。

 それならば、個人的に注目しているチームは?と聞いてみると、「一番気になるのは、(高木)善朗選手がオランダから帰って来て、高木兄弟がそろった清水です!」と即答。あだっちぃーは、今季オランダ1部ユトレヒトから3年ぶりにJリーグ復帰を果たしたMF高木善朗(21)とは高校の同級生で、善朗の兄のFW高木俊幸(22)は同じ高校の1学年上と兄弟がJ2東京Vに在籍していた頃から交流があるだけに、「兄弟がそろってヴェルディ時代を思い出します」と期待を寄せた。清水が勝利した時に選手とサポーターが一緒にするダンス「勝ちロコ」にもまだ参加したことがないそうで、「今年こそ踊りたい!その時は高木兄弟の真ん中で?そうなったら夢のようです!」と目を輝かせた。

 そうなると、気になる選手はもちろん、その高木兄弟。さらに同学年のFW杉本健勇(21=C大阪)、MF小林祐希(21=J2磐田)や高木3兄弟の末っ子、FW高木大輔(18=J2東京V)、FW南野拓実(19=C大阪)、さらには「J1で活躍するところを見てみたい」としてFW津田知宏(27=徳島)や「一緒にリャンダンスを踊りたい」と仙台MF梁勇基(リャン・ヨンギ=31)の名前を挙げた。

 また、J1の得点王争いは「柿谷選手、豊田(陽平=鳥栖)選手あたりは入ってくると思うし、そこに(佐藤)寿人(広島)選手がどう絡んでくるか。もちろん、大久保嘉人選手(川崎F)もいますよね。フォルラン選手もいいけれど、希望としては日本人の選手に得点王とかMVPを獲って欲しいんです」と熱く訴えた。

 J1昇格争いについては、「今年も長崎はプレーオフ圏内には入りそうかな。そこに松本とかが絡んで…。あとは個人的には山形に昇格してもらって仙台との東北ダービーもやってほしいんです」としたあだっちぃー。「あと、そろそろ…。そろそろ…ですよ。そろそろ…といえば、あそこのチームです。若い選手で頑張って欲しいです」と高校の後輩も多く在籍するJ2東京Vの7年ぶりJ1昇格に期待。「全チーム頑張って欲しいけど、そこが一番です」と微笑んだ。

 ちなみに、所属するホリプロでは恋愛禁止令は出されてはいないが、Jリーガーの中で理想の彼氏を選ぶならば?という質問には「カズさんです!」と前日26日に47歳の誕生日を迎えたFW三浦知良(J2横浜FC)の名前を即答していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年2月27日のニュース