PR:

フォルラン J最高6億円でC大阪と合意!背番号は10

C大阪との契約に合意したウルグアイ代表FWフォルラン

 C大阪が23日、ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(34=インテルナシオナル)と破格の年俸6億円で契約した。近日中に正式発表される。今年12月31日までの1年契約で、関係者によると、年俸はJリーグ史上最高額となる6億円。背番号は「10」となる見込み。リーグ初制覇を目指すC大阪にW杯南アフリカ大会得点王の大物が加わる。(金額は推定)

 リーガ・エスパニョーラで2度得点王に輝き、W杯南アフリカ大会ではMVPと得点王を受賞した大物が移籍を決断した。フォルランは日本時間23日未明にインテルナシオナル(ブラジル)との契約を解除し、その後、C大阪との契約書にサイン。C大阪の岡野社長も交渉成立を認めた。

 フォルラン自身も公式ツイッターで「私は2014年12月まで桜大阪との契約に署名しました」と日本語で投稿。UAEの英字新聞「ナショナル」(電子版)には「セレッソの試合はマンチェスターUとのプレシーズンマッチを見たが、素晴らしいプレーをしていた。移籍は本当に楽しみ」とコメントした。

 ブラジルの名門ボタフォゴやプレミアリーグのウェストハムなどが獲得に乗り出していたが、フォルランが「日本からのオファーは素晴らしいものだった」と話したように、C大阪は破格の条件で争奪戦を制した。契約期間は12月31日までの1年間で、関係者の話を総合すると推定年俸は6億円。ジーコ(ブラジル)やリネカー(イングランド)ら世界的選手をも上回り、Jリーグ史上最高額となった。背番号はウルグアイ代表でも背負う「10」になる見込みだ。

 過去にマンチェスターUやAマドリード、インテル・ミラノなど名門クラブに在籍したが、昨季はインテルナシオナルで15試合5得点にとどまった。6月にW杯ブラジル大会を控え、万全の状態で迎えるためには試合勘が重要になる。出場機会を求めたことも今回の移籍へとつながった。

 昨季の活躍で日本代表FW柿谷へのマークが厳しくなることが予想される中、C大阪にとってフォルラン加入はこれ以上ない補強。その存在はクラブの枠を超え、人気低迷が叫ばれるJリーグに活気をもたらすことは間違いない。ビザ発給の手続きが完了次第、来日してチームに合流する。

 ▽ディエゴ・フォルラン・コラソ 1979年5月19日、ウルグアイ・モンテビデオ出身の34歳。98年にアルゼンチンのインデペンディエンテとプロ契約を交わし、02年にマンチェスターUに移籍。04年にビジャレアル、07年にAマドリード、11年にはインテル・ミラノへ移籍。12年にブラジルのインテルナシオナルに加入。ウルグアイ代表には23歳でデビューし、通算103試合出場36得点。1メートル81、75キロ。利き足は右。

[ 2014年1月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月15日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム