×

横浜 名古屋MF藤本獲り ジュニアユースまでプレーした古巣

[ 2013年12月14日 05:30 ]

横浜が獲得を狙う名古屋MF藤本淳吾

 横浜が名古屋のMF藤本淳吾(29)の獲得に乗り出していることが分かった。関係者によると、横浜は名古屋に藤本サイドと移籍交渉する旨を伝える文書を既に送付しているという。

 神奈川県大和市出身の藤本は横浜の下部組織出身でジュニアユースまでプレー。その後、桐光学園高、筑波大とサッカーのエリートコースを進み、05年に清水入り。06年には新人王に輝き、清水時代の10年、名古屋に移籍した11年と2年連続でベストイレブンに選出された。11年1月にはザックジャパンの一員としてアジア杯優勝も経験した。

 横浜は10年オフにも藤本獲得に動いており、今回が2度目。藤本は今季限りで契約が満了する名古屋からも延長オファーを受けている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2013年12月14日のニュース