鮮やか先制弾 横浜 斎藤「あの角度は練習していた形」

[ 2013年6月30日 21:13 ]

<横浜・鹿島>前半、先制ゴールを決める横浜・斎藤

ナビスコ杯準々決勝 横浜3―1鹿島

(6月30日 日産)
 ペナルティエリアの左端から斎藤が右足を振り抜くと、ボールはゴール右のサイドネットに突き刺さった。

 第1戦は敵地で鹿島を2―0で下し、圧倒的に有利な状況で迎えた第2戦。それでも「(序盤は)相手に支配されていて、難しい中で先に取れて良かったです」とホッとした表情で振り返った。

 試合の流れを変えた先制弾はペナルティエリアの対角線上を鮮やかに貫くゴール。「あの角度は練習していた形なので、うまく入って良かったです」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年6月30日のニュース