上昇狙う川崎F 万全憲剛でダービー“勝ち越し”だ

[ 2013年4月12日 06:00 ]

練習後に風間監督(右)と言葉を交わす中村

J1第6節 川崎F―横浜

(4月13日 日産ス)
 川崎Fは神奈川ダービーでの勝ち越しを狙う。

 敵地で対戦する横浜とは過去18戦して7勝4分け7敗の五分。今季は開幕から5連勝の横浜に対し、5戦勝ちなし(3分け2敗)と対照的な成績だが、中村は「やっぱり(ダービーは)意識しますね。うちは今勝ってない状況だしなおさら勝ちたい」。10日のナビスコ杯清水戦は大久保らと“休養”を与えられ「コンディションは良い」と話した。初勝利を宿敵から挙げ、上昇のきっかけにする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年4月12日のニュース