サッカー八百長が680試合か 欧州警察機関

[ 2013年2月4日 22:30 ]

 欧州警察機関(ユーロポール)は4日、サッカーで八百長が仕組まれた疑いの試合が2008年から11年までの間に、欧州での380試合を含め680試合あると発表した。ロイター通信が報じた。

 ワールドカップ予選や欧州選手権予選、欧州チャンピオンズリーグの試合も含まれ、関与が疑われるのは審判、選手を含めて425人になる。AP通信によると、八百長組織はシンガポールに本拠を置き、800万ユーロ(約10億1600万円)の不正な利益をあげている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2013年2月4日のニュース