1年でJ2逆戻り…札幌 4つのワースト記録

[ 2012年9月30日 10:33 ]

<川崎F・札幌>J2降格が決まった河合主将(中央)ら札幌イレブンはブーイングを浴びながらサポーターに挨拶する
Photo By スポニチ

J1第27節 札幌0―1川崎F

(9月29日 等々力)
 J1札幌は29日、川崎Fに0―1で敗れ、4度目のJ2降格が決まった。MF河合竜二主将(34)らを中心に相手の猛攻に耐えたが、後半35分に失点し、力尽きた。

 試合終了の瞬間、全員がピッチに崩れ去り、DF櫛引は人目をはばからず号泣。選手一人一人をなだめて整列を促した河合は「全てにおいて足りなかった。サポーターに申し訳ない」と話した。

 残り7試合時の降格は、07年の横浜FCと08年の札幌(残り5試合時)を更新。9月の降格決定もJ史上初となった。また、4度目の降格は京都に並んでワーストタイ。J1へ昇格した翌年に降格したのは3度目で、これは2度で並んでいた福岡を抜きワースト。2回連続の即降格は福岡と並んでワーストタイとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年9月30日のニュース