香川VSメッシ!!マンU8・8バルサと激突

[ 2012年6月29日 06:00 ]

8月8日バルセロナとの対戦が決まったマンチェスターU・香川真司

 マンチェスター・ユナイテッドは28日、8月8日にスウェーデンのイエーテボリでバルセロナと親善試合を行うと発表した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(25)ら主力も出場するとみられ、ドルトムントからマンU加入が決まっている日本代表MF香川真司(23)にとっては定位置奪取に向けたアピールの場となりそうだ。

 香川に朗報が舞い込んだ。移籍が決まり、合流秒読みとなっているマンチェスターUとバルセロナの対戦が決定。移籍早々に史上最強とも言われるクラブとの顔合わせが実現することになった。

 7月上旬の入団会見を経てチームの始動に合流する見通しの香川。南アフリカ遠征で行われる同18日のアマズル戦を皮切りにプレシーズンマッチを重ねる中で存在をアピールしていくことになるがこれまでに対戦が判明していたのは明白な格下クラブばかりだった。

 新加入の香川には一戦一戦が周囲との連係熟成や定位置獲得に向けた礎になるとはいえ刺激が少ない相手だったことは間違いない。しかし、バルセロナは香川自ら「誰でも好きなんじゃないですかね」と認める理想のクラブ。しかも今回はFIFAバロンドール(世界最優秀選手)のメッシら主力も出場するとみられている。腕試しとアピールには最適と言える。

 現在開催中の欧州選手権に出場しているシャビやイニエスタの両MFらスペイン代表組は休養明けで調整が遅れている可能性はあるがバルセロナは下部組織出身の生え抜きを中心に控え選手にまで戦術が浸透。8月18日に控えるプレミア開幕戦に向けて実戦調整のレベルを上げていくという意味でも申し分ない。プレミア挑戦の理由を「ビッグクラブがたくさんある中で戦えるのは幸せ」と訴えた香川にとっては開幕前からテンションが上がる大一番となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年6月29日のニュース