マラドーナ氏 UAEのアルワスルで監督復帰

[ 2011年5月17日 06:00 ]

アルワスルの監督に就任したマラドーナ氏

 前アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナ氏(50)がアルワスル(UAE)の監督に就任することが16日に発表された。契約期間は2年。母国を率いて8強に終わった昨夏のW杯南アフリカ大会以来の現場復帰で、采配を振るうのは9月開幕の来季からとなる。

 同クラブは国内リーグで2番目に多い優勝7回を誇り、残り5試合となっている今季はここまで4位。残り試合で順位を上げて来季のアジアCL出場権を獲得すればJクラブと対戦する可能性もあり、日本のファンにはこれまで以上に身近な存在となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年5月17日のニュース