【多摩川ボート SG第51回オールスター】2日目12R 池田浩二がしっかり先マイ

[ 2024年5月21日 21:07 ]

池田浩二
Photo By スポニチ

 SG「第51回オールスター」がボートレース多摩川で開幕した。ファン投票上位6人が激突した初日12Rドリーム戦は峰竜太が最多得票の期待に応えてインから逃げ切り勝ちを決めた。2日目12R。主役は池田浩二だ。

 【12R】感触ひと息でも…そこは名手

 初日12Rドリーム戦で2コースから2着を確保した池田。感触はひと息だがイン戦ならしっかりと先マイを決める。定松は思い切って外をブン回る。瓜生は差して続く。動き軽快な佐藤は大外から冷静に展開を突いて上位浮上を狙う。

 <1>池田浩二 回転が合っていなかった。道中も鈍いし、重い。行き足がなさ過ぎた。チルトやペラの形を変えないと苦しい。

 <2>瓜生正義 出足は良さそう。ターン出口のトルク感がある。伸びもまずまず。乗り心地はまだそこまでの安心感はないかな。

 <3>定松勇樹 行き足関係はいい。自分の中では納得いっている。エンジンはいいところにいると思う。ただ、乗りにくさがある。

 <4>深谷知博 ターンの初動が良くなって進む感じがあった。スタートも届いていた。ただ、2Mで引っかかってしまった。レース後に部品を換えてみたので、それでどうか。

 <5>原田幸哉 自分のイメージと違う。ターンの入りもだし、思ったところに行けていない。進んでない。

 <6>佐藤翼 行き足、ターン回りに関しては良かった。バックの足も良かった。行き足をもっと求めてパワーアップしたい。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月21日のニュース