【浦和11R・'24武蔵国オープン】アルラいきなり全開!

[ 2024年5月21日 05:00 ]

コース適性の高さを生かして白星奪取を狙うアルラ
Photo By スポニチ

 (1)アルラで勝負する。2000メートルは【4・2・1・0】の好成績で、浦和に限定すれば【2・2・0・0】。まだB1クラスだが、舞台適性で右に出るものはいない。昨年4月にマークした2分6秒5は不良馬場を考慮しても優秀。時計勝負になっても対応可能とみた。コーナー6回の競馬だけにインをロスなく立ち回れる最内枠は好材料。休み明け初戦からエンジン全開の走りを披露する。

 マテリアルガールが怖い。中距離での傑出したパフォーマンスから昨年のS1ロジータ記念で1番人気に推された好素材。ダートグレードの前走はハイレベルな中央勢に歯が立たなかったが、南関同士なら話は別。あっさり巻き返しても驚かない。前走、ハイレベルな相手に3着に善戦したショットメーカーが3番手。前がやり合えばしまい確実に伸びるヴィゴーレが突き抜けるシーンも。

 浦和競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月21日のニュース