【大井11R・神田川オープン】デュードヴァン突き抜ける

[ 2024年4月23日 05:00 ]

前走の川崎マイラーズで重賞初制覇を飾ったデュードヴァン
Photo By スポニチ

 (6)デュードヴァンを信頼する。JRAでオープン勝ちの実績があり、南関転入後も重賞戦線で活躍。前走、川崎マイラーズで待望の重賞タイトルを手に入れた。一連の走りからオープン特別なら明らかに格上。実際に4走前の武蔵野オープンでは4カ月のブランクをものともせず0秒7差の圧勝劇を披露した。ここも持ち味の決め手を存分に発揮して突き抜ける。

 マックスが続く。4走前はS3でタイム差なしの3着に好走。こちらも能力は高い。大井7Fは【3・3・1・1】と優秀で舞台設定も申し分なし。大井リーディングをひた走る矢野を背に逆転を狙う。ボンディマンシュが3番手。重賞勝ち馬ギャルダル相手に接戦を演じた前々走が優秀。重賞の前走は大敗を喫したが、この一戦だけで評価を落とすのは危険だ。トップウイナーの粘り込みに要注意。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年4月23日のニュース