×

【福島6R新馬】チカポコ力強い末脚でV 石橋「まだ余裕がある」

[ 2022年7月3日 13:27 ]

<福島6R新馬戦>レースを制したチカポコ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 福島6Rの2歳新馬戦(芝1200メートル、牝馬限定)は1番人気でメンバー中唯一の関西馬チカポコ(西園正、父ブラックタイド)が、好位から力強い末脚を披露。先に抜け出したパルフュメを首差でねじ伏せ初陣を飾った。勝ちタイムは良馬場で1分10秒4。

 騎乗した石橋は「(西園正)先生からは“スピードがあって、しまいまで頑張れる馬”と聞いていた。ただ返し馬で物見が激しく、前に馬を置いて走らないといけないと思った。その通り走って反応も良く、目標にした馬をかわしてくれた。ゴール後は再び物見をしていたので、まだ余裕があるということ。今後どうなっていくか」と話した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月3日のニュース