×

レシステンシア、左前第1指骨骨折で手術へ 全治3カ月の診断

[ 2022年6月29日 18:06 ]

 5日の安田記念11着後、左前球節に骨折の疑いがあったレシステンシア(牝5=松下、父ダイワメジャー)は29日、函館競馬場の診療所でX線検査を受けた結果、左前第1指骨の骨折が判明した。キャロットファームが発表。

 近日中に骨片の摘出手術を受ける予定で全治3カ月の診断となっている。

 20年NHKマイルC2着後にも左前球節の剥離骨折が判明し、休養している。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年6月29日のニュース